フィラジル®の使用方法

Q1フィラジル®の効能又は効果について教えてください

Answer
フィラジル®の効能又は効果は、「遺伝性血管性浮腫の急性発作」です。
閉じる 閉じる

Q2 フィラジル®はHAEの予防投与が可能ですか?

Answer
予防投与は認められておりません。
フィラジル®の効能又は効果は「遺伝性血管性浮腫の急性発作」になります。
閉じる 閉じる

Q3フィラジル®は発作が起こった時、何本まで投与可能ですか?

Answer
発作が起こった時、その場で投与できるのは1本のみになります。
しかし効果が不十分な場合又は症状が再発した場合は追加で投与することが可能です。
その場合、前回の投与から少なくとも6時間の間隔をおいてください。また24時間の最大投与回数は3回までとしてください。詳しくは、主治医にご確認ください。
閉じる 閉じる

Q4フィラジル®は発作が起きた場所によって注射の方法は変わりますか?

Answer
発作が起きた部位によって注射の方法は変わりません。
1回1本をおなかに皮下注射してください。
閉じる 閉じる

Q5フィラジル®はおなか以外に皮下注射することは可能ですか?

Answer
フィラジル®は必ずおなかに皮下注射してください。
なお、へそまわり5cm程度の範囲は避けてください。
もしおなかに打つことが難しい場合は、主治医に相談してください。
閉じる 閉じる

Q6フィラジル®を打つ速さはどのくらいですか

Answer
目安として、ゆっくりと30秒以上かけておなかに皮下注射してください。
閉じる 閉じる

自己注射について

Q1自己注射の練習方法について教えてください。

Answer
練習としてトレーニングキットや資材を準備しております。

こちらからご覧ください
閉じる 閉じる

Q2フィラジル®の投与前に注意することはありますか?

Answer
発作が起きた時に正しく安全にフィラジル®を使用するために、医療機関でトレーニングキットを使って事前に練習をしてください。
詳しくは主治医に相談してください。
閉じる 閉じる

Q3フィラジル®の投与後に注意することはありますか?

Answer
注射を打った部位が赤くなる、熱くなる(熱をもつ、火照る)、かゆくなる、痛くなる、脹れることがあります。

アナフィラキシー等の重篤な過敏症があらわれることがあるので、全身のかゆみ、じんま疹、喉のかゆみ、ふらつき、息苦しい、動悸などの症状が認められた場合には速やかに投与を中止し、主治医にご確認ください。
注:海外の市販後の使用経験により報告されている副作用のため、頻度不明。

詳しくは、主治医にご確認ください。
閉じる 閉じる

Q4家族が注射を打つことは可能ですか?

Answer
訓練を受けた患者さんとそのご家族のみが注射を打つことが可能です。
閉じる 閉じる

保管と廃棄方法

Q1フィラジル®を保管する上で注意する必要はありますか?

Answer
2~25℃で保存して下さい。
閉じる 閉じる

Q2フィラジル®の廃棄方法について教えてください。

Answer
詳しくは主治医の指示に従ってください。

なお、シリンジトレーが廃棄用の容器となります。

① 注射をし終えたシリンジは、注射針が付いたまま、シリンジの向きをシリンジトレーの凸凹と一致させて収納します。
② 次回通院時に、使用済みの注射が入った「シリンジトレー」を持参し、医療機関にて廃棄してもらってください。

詳細は自己注射ガイドブックをこちらからご確認下さい。
閉じる 閉じる

フィラジル®の安全性

Q1フィラジル®にはどのような副作用がありますか?

Answer
注射を打った部位が赤くなる、熱くなる(熱をもつ、火照る)、かゆくなる、痛くなる 脹れることがあります。

過敏症(アナフィラキシー):からだがだるい、ふらつき、意識の低下、考えがまとまらない、ほてり、眼と口唇のまわりのはれ、しゃがれ声、息苦しい、息切れ、動悸、じんましん、判断力の低下などが起こる方がいます。

詳しくは、主治医にご確認ください。
閉じる 閉じる

Q2フィラジル®は小児への投与は可能ですか?

Answer
フィラジル®の小児への使用は認められておりません。詳しくは主治医にご確認ください。
閉じる 閉じる

Q3フィラジル®は高齢者への投与は可能ですか?

Answer
フィラジル®は高齢者への投与は可能ですが、慎重に投与することと規定されています。
詳しくは、主治医にご確認ください。
閉じる 閉じる

Q4フィラジル®は妊婦、授乳婦、妊娠している可能性のある女性への投与は可能ですか?

Answer
フィラジル®の妊婦、授乳婦、妊娠している可能性のある女性への使用は安全性が確立されていません。詳しくは主治医にご確認ください。
閉じる 閉じる

フィラジル®の作用について

Q1フィラジル®がなぜHAEに効くのか教えてください。

Answer
フィラジル®は腫れや痛みを起こす直接の原因であるブラジキニンの働きを妨げて腫れや痛みを起こさないようにします。
閉じる 閉じる

その他

Q1家族に説明できる資材はありますか?

Answer
患者さん、患者さんのご家族向け資材として下記の資材を準備しております。

こちらからご覧ください
閉じる 閉じる

Q2HAEについてもっと知りたいです。 参考となる情報はありますか?

Answer
シャイアー・ジャパンは遺伝性血管性浮腫(HAE)の疾患情報サイトを運営しております。

患者さん向け webサイト「腫れ・腹痛ナビ」
患者さん、ご家族にHAEの情報をお届けするサイトです。

こちらからご覧ください

閉じる 閉じる